2014年7月アーカイブ

すでにカードローンを利用している方が「借り換えカードローン」に申し込む理由には、

 ・金利の負担を減らせる
 ・返済回数を減らせる
 ・特典を利用できる

などがあります。

今のカードローンを利用し続けることも可能ですが、借り換えカードローンに申し込んでみることも検討してみてはいかがでしょうか。


■借り換えカードローンで金利の負担を減らそう!

今借りているカードローンが消費者金融なら、銀行カードローンに申し込むことで、金利の負担を減らせる場合があります。

消費者金融の金利は「18%」程度に設定されていることがほとんどですが、銀行カードローンなら13%~15%程度の負担で済みます。

わずかな金利の違いと思われるかもしれませんが、少しでもとくに利用したいなら、金利負担の少ないカードローンに借り替える必要があります。

また、20%を超える高い金利で融資を受けているなら、今すぐにでもローンの借り換えを検討した方がいいでしょう。


■借り換えカードローンで返済回数を1回に!

2社以上の借入れがあるなら、ローンの借り換えで返済回数を1回に減らせます。

毎月の返済期日が何回もあると、管理が難しくなりますので、返済日を忘れてしまうなどのトラブルも多くなります。

結果として、延滞利率の高い金利を支払うことになってしまいますので、返済回数を1回に減らし、ローンの管理をしやすいようにしなければなりません。


■借り換えカードローンで特典をゲット!

プロミスや新生銀行レイクを利用したことがないなら、どちらかのサービスで借り換えてはいかがでしょうか。

プロミスには「30日間無利息」、新生銀行レイクには、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」のサービスがあります。

一定期間の利息の支払いが0円になりますので、非常にお得に借り換えが可能になります。

申込みに必要な書類を用意し、まずは、カードローンの審査を受けてみてはいかがでしょうか。

最近、住宅ローンの借り換えをする人も多いですよね。すでに他社のカードローンを利用している方でも、借り換えすることで金利の節約になることもありますよ!「1.低金利!」「2.即日融資可能!」「3.24時間WEB申込みOK!」この3つの条件に合えば、借り換えで悩んでる人の悩みは解消できますよ!
オススメの案件・みずほ銀行カードローン・オリックス銀行カードローン・プロミス

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。